これから服の改造を始めようかな

最近、雨量が降ったり朝方寒かったりしていましたが、今日は昼から暑くなりました。
会社では制服で、アウターを着ていますが、朝方現れるときはちょうど良いのですが、昼過ぎになると
事務所にいても暑い。
まだエアコンを付けるほどは暑くないのですが、事務所が西向きということもあり、夕暮れに近づくにつれ、
だんだんと事務所内に光が入ってきてアウターを着ていられなくなってしまいます。
夏服にはいまだにスパンがあるので、便宜上アウターを脱いで完璧というTシャツの状態でいよいよ
我慢している。
家での衣替えもこれから始めないと、今は薄めの長袖トップスをヘビロテしてるので、
絶えずおんなじウエアを着ている気がする…。
便宜上、普通の半袖トップスだけでも出しておこうかな。
外に着ていくウエアは、新しいものを買ったり、着なくなったものをかなぐり捨てたりしなくちゃいけないので、
週末に徐々にしようかな。
次女のウエアも少なくなったのは売るか古着で描き出すか、減らさなくちゃいけないかも。
1年で10センチぐらい高くなってしまったので、着られなくなったウエアもたくさんあるし、
今季中学校になったから、少しお姉さんらしきウエアを買ってあげようかな?
今度の週末にでも、とっとと衣替え決めるっと。興味のある方はどうぞ

今日は何を、どうして摂る?

 1人物一生を通して任意が増えた。門限だって何をするかだって、おまけに家具のポジショニングまで任意です。殊にこちらが一番任意を謳歌しているのがミールです。自宅にいた間ファミリーを手伝っていたこちらは引き取り手の嫌いなものは気を使って作らないようにしていた。大好きなバジルもキムチも柚子胡椒も、そうしてシナモンも使わないようにしていた。ただし、1人物暮らしをしてミールに対して我慢する義務はなくなった!正誤はわずか。日ごろから野菜を意識して食べる慣例がついている。これで日常忙しくて奥様が家で作らなかった料理を作って1人物一生を楽しもうという。
 「1人物一生ってほんまじゃない?」という思い切りおっしゃるが大変ではない。自宅が好きではなかったからかえっていきいきやる。おかげでライフサイクルにあたって感じるスキルも身に付いた。一生しながら花嫁修業になっているぞ、なんてワクワクしちゃってる。近年付き合って要る人物ってこのまま続けば成長したあたいを見せられるからそれも歓びです。大変なことを挙げるとすると、1人物一生をしたいと駄々をこね続けた長女をもつ父兄の輩です。ダラダラ言いつつ、こうしたこちらをサポートをしてくれて本当にありがとう。
 目下大変なことは更にないが、辛いことは居残る。それは「家でランチタイムを一緒に召し上がる彼氏がいない」に関してです。いよいよ作れた産物、美味く作れた産物、自分の大好きなど美味しいものを食べて毎日のミールを豊富楽しんでいるのにどっか足りないものがあった。それがだいたいビビッ。彼女は長距離につき日毎一緒にランチタイムなんて出来ないから今日もこちらは1人物で食を楽しんでいる。
 翌日はサークル終わりに誰か誘って手料理も振る舞おうか、更に食の楽しみ方を広げたいな。どうぞご覧ください

リーズナブル症ではないが整備が博士

最初に書きますがボクは安価症ではありません。ただしクリーニングが大好きだ。ボクがクリーニングが好きな理由は2つあります。
一つ目は物をしばしばぶち壊すからです。無くした物を探すという運転は非常に手間が生じ、痛手にもなります。先なんと言っても面倒くさいです。それほど、ボクはめんどくさい事が大嫌いなのです。日々、使った物を元に戻すという仕打ちを通していればなくし物をしません。落とし物をして編み出すという面倒くさく、痛手がなる仕打ちをしなくて済みます。面倒いさって痛手がかからないは、非常に爽やかことです。使った物を元に戻すついでに、戻したものの周辺をコロコロで軽くクリーニングすれば、尚、清々しくなれます。
次は、クリーニングが終わったあとの歓喜が気持ちいいからです。掃除する会社やグッズが汚ければ悪賢いほど燃えます。時間をかけて、隅々まで綺麗にします。終わった後の歓喜を沢山受け取るために一所懸命掃除します。更に自動車の洗車は胴すべてがつやつやにきらめくまでやります。クリーニングをしていると思わず良い人になった思いにもなります。いざクリーニングが終わると感動します。思い切り汚かった広場や自動車が綺麗になった。整然としていて至極気持ちいいだ。クリーニングは結果が目に見えるからこそ良いんです。
クリーニングが終わった歓喜を感じているときの自分が最良大好きです。
限りがボクが安価症ではないけれどクリーニングが好きな事情でした。公式サイトはコチラ